かもめの玉子

かもめの玉子は岩手県を代表する銘菓ですが、「おいしい」「まずい」の両方の意見があります。

結論から言うと「おいしい」と感じる人の理由は以下のとおりです。

  • 「ホワイトチョコ」と「あん」の組み合わせが美味しい
  • 程よい甘さが良い

反対に「まずい」と思う人の理由は以下のとおりでした。

  • 黄身餡の食感と風味が苦手
  • 甘すぎる

これらの結果について、実際に食べた人の口コミを検証しています。

さらに、誰でも簡単にできるおいしい食べ方も紹介します。
お土産として人に渡す時、ひと言添えると喜ばれます。

この記事を読めば、かもめの玉子の本当の評価が分かります

「まずい」と感じる人の声は2パターン

1. 黄身餡の食感と風味が苦手

黄身餡が好きじゃないから微妙ー

しかもボソボソしてるから嫌い

引用:【中評価】「むりー - さいとう製菓 かもめの玉子」のクチコミ・評価 - Louisaさん

風味はあまり感じませんでした。
甘くてなんとなくアーモンドプードルが入ってそうな少し香ばしい風味でした。(実際は入っていなさそうです)
全体的に甘めです。
常温で食べましたが冷やして食べると表面の白い部分がパリッとしそうなので次食べる機会があればしてみたいです。
コーティングはホワイトチョコにも見えますがホワイトチョコのミルキーさやコクは感じませんでした。

引用:【中評価】「風味があまりしない - さいとう製菓 ミニかもめの玉子」のクチコミ・評価 - so乃さん

このように、中の黄身あんの食感や風味が苦手という感想がありました。

もともと黄身餡は素朴な味わいなので、良さが理解されにくいのが実情です。

黄身餡の好き嫌いが分かれる理由

たしかに、黄身餡の食感は「ボソボソ」していると例えられることがあります。

しかし、この食感が好きな人から言わせると「ほくほく」として美味しいと感じるものです。
よく「焼きイモ」の食感で、好き嫌いが分かれるのと似ていますね。

同様に、「風味を感じない」という意見も、素朴な味わいの良さが伝わらなかったことが原因でしょう。

実際、かもめの玉子の餡に使われる「大手亡(おおてぼう)」という豆は、美しい白色の代わりに味はさっぱりとしているので、風味は感じにくいです。
玉子の黄身を表現するために、風味よりも色に焦点を合わせたわけです。

その代わり、分かりやすい味に慣れている人には良さが分かりにくくなります。

とくに、コンビニスイーツに代表される「香料が多く含まれるお菓子」に慣れると、最低限の香料しか使わない「かもめの玉子」は、風味が物足りなく感じると思います。

ホワイトチョコのコクについて

ちなみに、かもめの玉子の外側をコーティングしているホワイトチョコは、中の黄身餡とのバランスをとるために「あっさり目」の配合になっています。
ホワイトチョコでコクを出すのではなく、白餡に卵黄を混ぜ込むことでコクを高めているのが理由です。

あくまでも和菓子として完成度を高めている、とても良く考えられたレシピですね。

なので、「ホワイトチョコのコクを感じない」という意見は的外れです。

さらに、「甘さ」についての不満の声も。

2. 甘すぎる

練乳入りだからか物凄く甘い…私は甘すぎるのがあんま得意じゃないから、もうちょい甘さ控えめだと良いかな…

引用:【中評価】「甘い… - さいとう製菓 かもめの玉子」のクチコミ・評価 - こたぴろんさん

このように、「甘いのが苦手」な人にとっては、かもめの玉子は美味しく感じないようです。

ただし、かもめの玉子に練乳は使われていません
おそらく、ホワイトチョコと黄身餡が一緒になることで「練乳」のような風味を感じさせたのだと思われます。

これはじつはとても凄いことで、外と中の一体感が高い証拠と言えます。
だから、「甘いのが得意」な人にとっては、かもめの玉子の甘さはとても美味しく感じられます。

その証拠に、かもめの玉子が「おいしい」という人たちの意見を見てください。

「おいしい」と感じる人の声

「ホワイトチョコ」と「あん」の組み合わせが美味しい

なかなかお土産にいただく機会も少ないのでこちらで購入しました。黄身あんとまわりのチョココーティングの組み合わせが最高です。美味しい(*^_^*)

引用:【楽天市場】購入者さんの【仙台駅倉庫出荷】【常温・冷蔵商品】さいとう製菓かもめの玉子12個入[東北 お土産 みやげ 東北みやげ][お菓子 スイーツ グルメ おとりよせ][ お年賀 お中元 お歳暮] お取り寄せ ギフト プレゼント のし可(東京みやげKIOSKモール HANAGATAYA) | みんなのレビュー・口コミ

突然、かもめの玉子が脳裏に浮かび、Amazonで検索したら、ありました!かもめの玉子!
即注文しました。
パッケージを見てテンションあがりました。
コーティングのホワイトチョコレートと、中の餡が絶妙なハーモニーで、昔から大好きです。
お土産で頂いたり、会社で配られるたびに、
なんて、おいしいお菓子なんだろうと思います。友達は、そこまでうまいか!!と言いますが、私はお菓子の中で1番大好きなのが、かもめの玉子です。

引用:amazon やっぱり、おいしい。

このように、「ホワイトチョコと黄身あんの組み合わせ」が美味しいという感想が圧倒的に多いです。

洋風と和風の組み合わせは、今食べてもなお、新しさと懐かしさが共存しています。
その点でも人気があるようです。

その証拠に、「おいしい」という意見は「まずい」という声の50倍以上ありました。

他にもこんな声が多数。

程よい甘さ

ふた口サイズでした。薄くコーティングされているホワイトチョコレートと、中の黄身餡の味が、とても合っていました。甘さ控えめで食べ易かったです。緑茶でも紅茶でも美味しく頂けました。

引用:【楽天市場】♀さんの【仙台駅倉庫出荷】【常温・冷蔵商品】さいとう製菓かもめの玉子ミニ6個入[東北 お土産 みやげ 東北みやげ][お菓子 スイーツ グルメ おとりよせ] お取り寄せ ギフト プレゼント(東京みやげKIOSKモール HANAGATAYA) | みんなのレビュー・口コミ

再放送で観たひそまそで何気に出たので注文しました、マァそんな感じだったんで
期待も低く
元々土産物マニアで旅先では所謂、銘菓を買い漁るんで(笑)
いや~当たりでしたわ、アタリ
基本は栗饅頭のバリエーションかな?
中の餡も程よい柔らかさと甘さ、そしてホワイトチョコのコーティングが格別でしたよ

引用:【楽天市場】やっぱり猫が好きRYU1さんのかもめの玉子12個入り1箱【大船渡の銘菓】(さがみ夢農園) | みんなのレビュー・口コミ

甘さは控えめに感じたという感想も多かったです。

前述した「甘すぎる」という声とは正反対ですね。
甘党の人にとっては、かもめの玉子は上品な甘さに分類されるようです。

実際に食べてみても、割合の大きい「黄身あん」の甘さが控えめなのが分かります。
これが甘すぎるという人は、そもそも甘いものが苦手な人でしょう。

しかしながら、お菓子はお茶などの飲み物と一緒にいただくのが基本です。
甘いものが苦手でも、濃いめの日本茶などと食べれば、おいしさは理解できると思います。

「おいしい」という意見が多いのは、かもめの玉子の甘さが、大多数の人の許容の範囲内という証拠です。

やはり、発売から70年近く続くロングセラー商品なので、多くの人に認められる「おいしさ」と言えます。

おいしい食べ方のアレンジ4選

1. 凍らせる

かもめの玉子は冷凍庫で凍らせると、外側のホワイトチョコがパリッとして美味しく食べられます。
甘さも抑えられるので、「ちょっと甘すぎるかも」と感じる人におすすめです。

個人的にはチョコの割合の多い「かもめの玉子ミニ」の方が、凍らせて食べるのに適していると思います。

2. 抹茶粉末をかける

かもめの玉子に抹茶粉末をかけて食べるのもおいしいです。
抹茶の苦味が白餡とよくマッチします。

半分に割って、中の餡に薄くかけるのがポイントです。
かけ過ぎると苦味が強くなるので注意してください。

ただし、見た目は良くないです。
できれば人目を避けて、こっそり試してみてください。

3. バターをつける

かもめの玉子にバターをつけて食べる

かもめの玉子にバターをつけて食べるのも美味しい食べ方です。
バターの風味とコクが、黄身餡と非常によく合います

食べ方のポイントは、かもめの玉子を割ってからバターを塗ることです。
じゃないと、外側にコーティングされたホワイトチョコのおかげで、ツルツルして上手く塗れません

バターの代わりにマーガリンでも合いますが、深みのブースト具合は落ちます。
ちなみに、個人的にはバターの塩気がある方が好みですが、無塩バターだとより黄身餡とマッチします。

4. ウイスキーを染み込ませる【禁断】

かもめの玉子にウイスキーを染み込ませて食べる【禁断】

かもめの玉子はウイスキーを染み込ませることでも美味しく食べられます。

なぜなら、かもめの玉子にはウイスキーとよく合う材料が多く使われているからです。

例えば、かもめの玉子の外側はチョコレートなので、ウイスキーに合います。
また、中の白餡は、じつはスモーキーな要素を含むウイスキーとよく合います。
(そもそも豆と燻香が合うので)
さらに、チョコと白餡の間にあるカステラ生地がウイスキーと合う上、液体をよく吸うので好都合です。

食べ方は、浅い小皿にウイスキーを注ぎ、半分に割った「かもめの玉子」の断面を浸して食べます。
子どもやお酒の苦手な人には当然NGですが、ウイスキー好きにはたまらない逸品になります。

ただし、かもめの玉子で使われているのはホワイトチョコなので、どのウイスキーとでも合うわけではありません
個人的におすすめなのは、下記の銘柄です。

この食べ方は、僕以外に試している人を見たことがないので、興味があるウイスキー好きの人はぜひチャレンジして欲しいです。

まとめ

岩手県の銘菓「かもめの玉子」はおいしいのか?まずいのか?
実際の口コミを紹介しながら突っ込んで検証しました。

まとめると、

  • ホワイトチョコと黄身あんのハーモニーは間違いなく「おいしい」
  • 素朴な味わいの良さが分からない甘さが苦手な少数の人には「まずい」

と言えます。

このように、長い歴史と話題性のある「かもめの玉子」。
食べたことがある人も、あのおいしさをもう一度確かめてみてください。

入手する機会がない場合は、通販でも購入できるので便利です。

かもめの玉子の基本情報

名称 かもめの玉子(かもめのたまご)
メーカー さいとう製菓(岩手県大船渡市
公式サイト https://www.saitoseika.co.jp/
発売年 1952年
名前の由来 三陸の大自然のキャンパスに悠々と翼の筆を走らせるかもめたちがモチーフ
値段 135円(税込)
賞味期限 製造日より30日
保存方法 常温(冷暗所)
カロリー 1個あたり171 kcal
原材料 白餡(国内製造)、砂糖、小麦粉、還元水飴、チョコレートコーチング(砂糖、植物油脂、乳糖、ココアバター、脱脂粉乳)、乳等を主要原料とする食品(砂糖、脱脂粉乳、植物油脂)、鶏卵、マーガリン、水飴、食塩/トレハロース、膨張剤、乳化剤、着色料(クチナシ)、香料、(一部に小麦・乳成分・卵・大豆を含む)